品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

お気軽にご相談ください

ペット用品の品質評価試験を始めました。

2018年08月27日(月)

近年、ペットを家族の一員として大事に扱う方が増え、「ペットの家族化」が話題になっています。それにともない、老犬用のドッグフードや介護犬用のベッド等、対象を絞り込んだ商品も増えてきています。ペットを取り巻く環境が変化し、ペット関連商品の品質に対する消費者の意識は、今まで以上に高まってきています。
消費科学研究所では、この度、ペット用品に関する試験業務を開始しました。自社商品の品質確認や新商品開発の品質試験などに、ぜひお役立てください。

1.飼い犬用引きひも(リード)のJIS規格が制定されました

愛犬家が増える一方で、散歩中、ペットの犬が勝手に飼い主の元を離れ、他人を嚙むといった被害もしばしば報告されています。そのような被害を未然に防ぐためにも、ペット用品の品質が、今、重要視されています。
2018年3月には、飼い犬用引きひもの強度や表示に関するJISが制定されました(JIS S 9100)。
 
■適用範囲( ※JIS S 9100:2018 飼い犬用引きひも(紐)―強度及び表示【1 適用範囲】 より引用)
体重40㎏までの飼い犬一頭の散歩時に使用する飼い犬用引きひもの引張強度および表示について規定する。ただし伸縮式引きひもなどには適用しない。
 
■試験方法の概要(※JIS S 9100:2018 飼い犬用引きひも(紐)―強度及び表示【5.2 性能】の【表1】および【6.3 試験方法】 より引用)
①スナップ部とひも部を引張試験機に固定し、150mm/minで引っ張る。
②破断にいたるまでの最大荷重を測定。
③試料3点について試験を行い、3点のうち最も低い値を引張強度とする。
 
●基準値

適用体重 引張強度
10kgまで 300N 以上
20kgまで 600N 以上
30kgまで 900N 以上
40kgまで 1200N 以上

2.ハーネスの強度試験も実施しています

当研究所では、引きひもと共に用いる“ハーネス”についても、一般社団法人ペット用品工業会の「ペット用品統一表示ガイドライン」の品質基準に基づき、評価試験を実施しています。
 

 

3.ペット関連用品の多様な品質試験に対応しています

他にも、ペット用品統一表示ガイドラインの品質基準以外のペット用品の評価試験や、ペットフード安全法に関わる成分分析、 ペットフードの表示に関する公正競争規約に関わる成分分析などを実施しています。お気軽にご相談ください。
 

試験項目 試験品(主なもの)
引張強度 犬猫用リード、首輪、鎖、ワイヤー
把手強度 犬猫小動物用キャリー
縫目強さ 犬猫小動物用キャリー
滑脱抵抗力 犬猫小動物用服、犬猫用ベッド・マット
ファスナ強度 犬猫小動物用服
耐洗濯性 犬猫小動物用服、犬猫用ベッド・マット
犬猫小動物用キャリー、犬猫用ヒーターカバータオル、小動物用ハンモック
染色堅牢度
(対光、洗濯、水、摩擦)
犬猫小動物用服、犬猫用ベッド・マット
犬猫小動物用キャリー、犬猫用ヒーターカバータオル、小動物用ハンモック、犬猫用リード、首輪
遊離ホルムアルデヒド 犬猫小動物用服、犬猫用ベッド・マット
犬猫小動物用キャリー、犬猫用ヒーターカバータオル、小動物用ハンモック、犬猫用リード、首輪
有害物質含有量 犬猫小動物用玩具 犬猫小動物用食器
重金属含有量(合成樹脂) 犬猫小動物用食器
着色料の溶出 犬猫小動物用食器

 


お問い合せ先
株式会社 消費科学研究所

大阪研究所 Tel.06-6445-4670(代)
フォームからのお問い合わせ
お問い合わせはこちらから