品質管理・衛生管理のトータルソリューションカンパニー

お気軽にご相談ください

傘の品質表示について

2019年01月07日(月)

洋傘の品質について定めた「家庭用品品質表示法」により、「使用方法に関する注意事項」の表示が全ての洋傘に義務化されています。当研究所では、品質試験だけではなく、商品に適正な表示がされているかどうかの品質表示点検も実施しています。

1.家庭用品品質表示法

消費者が商品を購入する際に適切な情報提供が受けられるよう、日常的に使用する家庭用品を対象に制定された法律で、対象商品ごとに表示事項が定められています。洋傘も同法の対象商品で、携帯用の雨傘・日傘のほかに、ビーチパラソル及びガーデンパラソルのような定置用の大型の日傘も含まれます。

 

同法が平成25年6月に改正された背景には、ジャンプ式折り畳み傘の中棒の飛び出しによる事故があります。収納時などに急に飛び出してきた中棒が顔に当たり、中には後遺症が残るようなケースもあったためです。改正後は「取扱い上の注意」の項目中、「使用方法に関する注意事項」について全ての洋傘に表示が義務づけられました。事故を未然に防ぐためにも、法に則した正しい表示を行なうことが重要です。

 

■事故の詳細は以下をご覧ください。

独立行政法人国民生活センターホームページ内
> 注目情報 > 発表情報 > 2008年度 > 2008年5月ジャンプ式や自動開閉式
折りたたみ傘の事故-重い後遺症が残るケースも-
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20080508_2.html

 

> 研修・試料・相談員資格 > リーフレット「くらしの危険」> 傘の事故(No.290)
http://www.kokusen.go.jp/kiken/pdf/290dl_kiken.pdf

 

2.表示事項

■適正な表示例

出典:消費者庁ウェブサイト
http://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/guide/zakka/zakka_03.html

 

①「傘生地の組成」
・繊維製品の場合:『繊維製品品質表示規程』の規程に準じ、【繊維の名称を示す用語】にその「繊維の混用率を示す数値」を併記して表示する。
(例:ポリエステル 100%)
・樹脂製フィルムの場合:その材質を『合成樹脂加工品品質表示規程』に準じ、適正に表示する。
(例:塩化ビニル樹脂)

 

②「親骨の長さ」
・洋傘の生地に密着し、これを支えている主要な骨のこと。この親骨の先端から末端までの寸法をセンチメートル単位で表示する。(許容範囲は、表示値の±5mm以内)。折りたたみ式、スライド式等のものは、伸ばした状態で測る。

 

③「取扱い上の注意」
次に掲げる事項を製品の形状又は品質に応じて適切に表示する。
《イ》特に風向きに注意し、強風のときは使用しない旨。また、パラソルから離れるときは傘を閉じる旨(ビーチパラソル及びガーデンパラソルに限る)。
《ロ》中棒に埋めるべき深さの指示標識が施されている場合は、その指示標識いっぱいに地中に埋める旨(ビーチパラソル及びガーデンパラソルに限る)。
《ハ》傘の開閉時及びシャフトの伸縮時には、顔や身体から離して使用する旨(ジャンプ式の折り畳み傘に限る。)。
《ニ》使用方法に関する注意事項。

 

④「表示者名等の付記」
表示した者の「氏名又は名称」及び「住所又は電話番号」を付記し、責任の所在を明確にする。

 

■不適正な表示の事例

 

 

【指摘事項】
・親骨の長さの許容範囲は、表示値の±5mmとなっているので、約を外して許容範囲内で記載ください。

 

3.店舗での表示点検と指導、セミナーや勉強会も実施

当研究所では、直接店舗に出向いて関連法規の表示点検も実施しています。その際、現場で販売員や関係者の方々への指導を行ない、後日、表示点検の結果をまとめた報告書を送付します。適切な表示について具体的にご提案するなどトータルにサポートします。
また、洋傘の品質表示についてよりわかりやすく解説し、理解を深めていただくためのセミナー・勉強会の依頼も承ります。
洋傘に限らず、品質表示が法律に適合しているかどうかの点検を承っています。ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 

4.洋傘の各種試験を実施

家庭用品品質表示法に基づいた洋傘に関する各種試験と適正な表示のサポートを実施しています。新商品の品質試験をはじめ、お客様からのお申し出に対する確認試験も承ります。何でもお気軽にご相談ください。
洋傘の試験については、過去のブログでもご紹介しています。<2017年5月30日ブログ

 

[おもな試験項目]
洋傘 操作性
耐久性
強度試験 中棒の曲げ強度
中棒と手元の取付強度
中棒と上ろくろの取付強度
中棒の引張強度
傘の骨(親骨)の強度
傘生地 防水試験 耐水度
撥水度
染色堅ろう度 耐光性
水堅牢度
耐摩擦度
昇華堅牢度
引張強度

(JUPA基準より抜粋)
 

<より詳細な洋傘の試験項目についてはこちら>
 


お問い合せ先
株式会社 消費科学研究所

大阪研究所 Tel.06-6445-4670(代)
フォームからのお問い合わせ
お問い合わせはこちらから